【使える英語フレーズ】〜で手がいっぱい!〜で手が離せないって英語でどう言うの?

この記事は約2分で読めます。

今日紹介する「使える英語フレーズ」

  • 〜で手がいっぱい
  • 〜で忙しくて手が離せない

という意味を表す表現です。

では見ていきましょう!

スポンサーリンク

〜で手がいっぱい!〜で手が離せないって英語でどう言うの?

人から何かを頼まれたけど、今は別のことで忙しくて、頼みを聞くことができない、、、というような状況で使われる表現です。

  • be tied up

具体的に見てみましょう。

 

be tied up の意味と使い方

Cambridge Dictionaryでの定義は

to be very busy and unable to speak to anyone, go anywhere, etc:

非常に忙しく、誰とも話すことができず、どこにも行くことができないこと

となっています。

日本語にすると

  • 〜で手がいっぱいである
  • 〜で手が離せない

となります。

tieは 動詞で「結ぶ」「縛る」「縛り付ける」というような意味があります。

be tied upでは、忙しくて手がいっぱいという状況を表す時に使われます。

withを使うことで、「〜で忙しい」とその原因を言うことができます。

例文を見てみましょう

  • Sorry, but she is tied up at the moment and can’t see you.
    ごめんなさい、でも彼女は今手が離せなくて、君に会えないんだよ。
  • He has been tied up with his new project these days.
    最近彼は新しいプロジェクトで手いっぱいなんだ。
  • Is he tied up withsomething?
    彼は何かで忙しくしてるの?
  • The operator of the customer service center is always tied up with something.
    カスタマーサービスセンターのオペレーターはいつも手がいっぱいだ。

このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!
→使える英語フレーズ

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました