【英語表現】as long as と as far as

この記事は約3分で読めます。

たまに間違ってしまうので、“as long as””as far as”の使い方をまとめておこうと思います。 
どちらも、日本語に訳すと「〜限り」という風になるのですが、使われ方は違うんです!
 
ではどのように違うのでしょうか?
例文を見てみましょう。

  1. As long as you stay here, you don’t need to worry about food.
    ここにいる限り、食べ物のことは心配しなくていいよ。
  2. As far as I know, she is very kind to others.
    私が知ってる限り、彼女は他人に親切だよ。

 

日本語だとどちらも「〜限り、」となっていますよね? 

この2つはどう使い分ければ良いのでしょうか? 

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

as long as〜 主に”条件”を表す

「条件」を示しているものになります。 
As long asyou pay the money, I will work for you. 
あなたがお金を払ってくれる限り、私はあなたのために働きますよ。
つまり、「あなたがお金を払う」という条件の元、「私は働くよ」ということを言っているのです。
 
言い換えると「あなたがお金を払ってくれるなら、私は働くよ」 

他の例も見てみます。

  • As long as you love her, she will be with you.
    あなたが彼女を愛している限り、彼女はあなたと一緒にいるでしょう。
  • As long as you do your best, you won’t fail the exam.
    ベストを尽くす限り、試験に落ちはしないよ。

as far as〜 主に”範囲”を表す

主に「範囲」を示す時に使います。 
As far asI know, Mark is genius.
私の知っている限りでは、マークは天才です。 

これは、自分の知る範囲、あるい自分自身の思考の範囲、意見の範囲などを示しています。 
他の人から見たらどうか知らないけど、私の知る範囲では・・・というような意味ですね。 

As far as I remember= 覚えている限り   
As far as I’m concerned = 私の意見では
 
のような言い方も覚えておくと便利です!

  • As far as I remember, he used to play the guitar.
    私の覚えてる限り、彼はよくギターを弾いてたよ。
  • As far asI’m concerned, it’s the best thai restaurant in the world.
    私の考える範囲では(私の意見では)、そこが世界一のタイ料理店だよ。
画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました