【使える英語フレーズ】「しばらく電波がつながらない所にいる」は英語でどう言うの?

この記事は約3分で読めます。

bBearさんによる写真ACからの写真

キャンプで山奥に行ったり、飛行機に乗っている時などで、しばらく携帯がつながらない状態になる時。

  • しばらく電波が届かないところにいるからね
  • ちょっと携帯がつながらない所に行ってるからね

などのように、予め予告しておくときってありますよね。

今回の使える英語フレーズは、そんな時に使えるフレーズです!

では見てみましょう!

スポンサーリンク

「しばらく電波がつながらない所にいる」は英語でどう言うの?

今回紹介するフレーズは、電波が届かないため、しばらくの間携帯がつながらなかったり、メッセージを読めないというような状況を人に伝える時に使える表現です。

  • be off the grid
  • go off the grid

ちょっとイメージがつかみづらいかもしれないので、説明していきますね。

the grid ってどういう意味?

まず gridについて見ていきましょう

gridは名詞で、いくつかの意味があります。

  • (窓などの)格子
  • (電気などの)配管網

を表します。

特に the gridとなると

  • 電気、ガス、水を分配するための送電線、パイプなどのネットワーク

を意味するんですね。

off the grid の意味と使い方

off the gridの意味を、Cambridge Dictionaryの定義で見てみると次のように記載されています。

not connected to the main electricity grid (= system of connected wires and power stations):
訳:メインの電力網(=接続された電線と発電所のシステム)に接続されていないこと。

ですが、口語で使う時は、Wifi環境、ネットワーク環境がない場所に行くことや、人里離れた(電気がないような)場所に行くことを指すのだそうです。

例文で見ていきましょう!

  • I’m going off the grid for a while.
    しばらく電波がつながらないよ。
  • He’ll be off the grid while he’s camping.
    キャンプに行っている間、彼は電波がつながらないんだ。
    (連絡ができないよ)
  • I need to be off the grid o rethink my life.
    自分の人生を見つめ直すために、人里離れた場所に行く必要がある。

 


このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

→使える英語フレーズ

 

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました