英語ではどっちがよく使われる?Movie? Film? 映画を表す英語

この記事は約5分で読めます。

映画はどっちが正解?

映画を表す英語は

  • movie
  • film

が最もよく使われますが、どちらが正解でしょうか?

もちろん、どちらも使われていますし、どちらも正解ではあるのですが、日常的によく使われているのはどちらでしょうか?

またこの2つの単語の使い方に違いがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

映画を表す英語 MovieFilm の違いについて

英語で映画を表す時には、movie や film が使われているのはご存じかと思います。

では、この2つはどちらがよく使われているのでしょうか?

また、使い方に違いはあるのでしょうか?

アメリカはmovie? イギリスはfilm?

一般的には、movieはアメリカ英語film はイギリス英語と説明されていることもありますが、実際はどうなのでしょう?

映画業界で定評のあるデータ・リサーチャーであるStephenさんの記事の中で地域による違いがデータ化されていました。

Google trendのツールを使って地域としてどちらのワードがよく使われているかを調べています。

その結果によるとアメリカ・オーストラリア・カナダ・ニュージーランドはmovieが圧倒的に多いことがわかります。

  • アメリカ合衆国   11% film vs 89% movie
  • オーストラリア  17% film vs 83% movie
  • カナダ      19% film vs 81% movie
  • ニュージーランド  20% film vs 80% movie

同じく映画大国のインドも movie。

  • インド    24% film vs 76% movie

イギリス・アイルランドはfilmも多いですが、ほぼ互角

  • イギリス    47% film vs 53% movie
  • アイルランド  38% film vs 62% movie

ヨーロッパはfilmが多い傾向(英語が母国語でないですが)

  • ドイツ – 63% film vs 37% movie
  • フランス – 87% film vs 13% movie
  • イタリア  87% film vs 13% movie

こちらを見ると英語圏ではおおむね、movieが主流なようですね。

イギリスでも今はfilmだけでなくmovieという言葉をよく使うようになってきているようです。

映画業界ではfilm?

映画業界での使われ方については、先ほどと同じ記事の中で書かれていました。

記事によると映画業界(映画を作っている側)の人や映画関連のメディアなどでは、filmの方を好んで使っているようです。

 

英語で 映画監督を filmmakerと呼びますが、moviemaker はあまり聞かないですね。

また映画制作も film making と呼ばれることが多いです。

 

個人的な見解ですが、これには、次に説明する意味の違いと関係があるのではないかと思っています。

※ついでにこちらの記事もどうぞ↓

【趣味の英語】映画に関するアレコレを英語で言ってみよう
今回は映画関連の英語表現をまとめてみようと思います。 例えば 日本語で「サブタイトル」というと「副題」を意味し...

filmmovie 意味の違いはある?

この二つはどちらも「映画」という意味になりますが、微妙な違いとしては、次のように言われることもあります。

  • movie :  商業的であったり娯楽的な意味あいが強いもの。大衆的なもの。
  • film : 芸術的なものや記録的な意味あいを持つもの。

たしかに、

Let’s go to see a movie!

このように言うと、「映画見に行こう」= 娯楽的な意味あい になりますね。

大ヒット英語 を mega hit movieと言ったり、ドキュメンタリー映画は documentary filmというように、filmを使って表されるたりと、ちょっとしたニュアンスの違いがあるようです。

しかし、どちらを使ったら間違い、、、ということはありません。

あえて違いを挙げるとしたら、、、という程度で良いかと思いますが、上記のように微妙なニュアンスの違いがあることだけはわかっていると良いですね。

スポンサーリンク

 

元々、moviemotion picturesの略でありアメリカのスラングだったものが定着したものです。そのため、アメリカでポップコーンを食べながら見る商業映画を元々はmovie と呼び、それに対してイギリスでは、より芸術的価値のあるものやその目的が強いものを filmと呼んでいたそうです。

そのために、film という方がなんかちょっとカッコいいというか、ちょっと上品というか、、、そういうところからも業界ではfilmの方がよく使われているのかな?と思ったりします。

私達が日常で使う場合は、movie で良いと思いますが、先ほど紹介したような例ではfilmが一般的に使われるということもあります。

  • filmmaker 映画監督
  • film making 映画制作
  • film industry 映画業界 (movie industryもあり)
  • film critic 映画評論家
  • documentary  film  ドキュメンタリー映画
  • short film  短編映画   等

このブログでは他にも映画に関する様々な英語を紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

⇒映画に関する様々な英語

こちらもオススメ!

【趣味の英語】英語で映画やショーの感想を言ってみよう
映画やショー、コンサートを見た感想を英語で言う時に使える表現を色々まとめてみました。 映画・演劇・コンサー...

 

 

 

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました