【英語フレーズ】退屈な日々の仕事:daily grind

この記事は約3分で読めます。

今日紹介する「使える英語フレーズ」はこちら!

  • daily grind
    【意味】日々の単調な仕事・退屈な日常業務

毎日毎日同じことの繰り返しで嫌になっちゃう、毎日の仕事に行っても同じことばっかりでつまらない・・・というような時に使う表現です。
口語でよく使われるスラングになります。

同じ意味で

  • day to day grind

という言い方もあります。

スポンサーリンク

daily grind (退屈な日々の仕事)の意味と使い方

まずは意味について英英辞書で見てみましょう。

ちなみに、英語の意味を調べる時は、英英辞書がおすすめですよ。

 

Oxford Dictionary の定義

(informal) A daily routine of work or activity, especially as considered to be dull or tiresomely repetitious; the usual day’s work or routine, regarded as unremitting and laborious.
(訳)日々の仕事や活動、特に退屈で繰り返し行われる日常的な仕事やルーティーン。面倒で終わりがないように思われるもの。

 

Urban Dictionary  の定義

  1. The boring mundane parts of everyday life.
  2. A daily monotonous job or task.
  3. Being caught in slow moving commuter traffic.

(訳)

  1. 日常生活の平凡で退屈な部分
  2. 毎日の単調な仕事や努め
  3. スローな通勤の交通渋滞にはまること

面白いですね。

ベーシックな意味は、Oxfordで言われているものや、Urban Dictionaryの1や2ですが
3つめの「スローな通勤の交通渋滞にはまること」をも意味するんですね。

 

では実際の使い方を例文で見てみましょう!

例文

  • I’m sick and tired of the daily grind.
    繰り返すだけの単調な仕事にうんざりだよ!
  • Now the vacation is over. We have to go back to the daily grind.
    バケーションも終わりだ。退屈な日常生活に戻らなきゃだな!

日常会話では 意外と使うシーンが多い表現ですよね?

バケーションの終わりに、飲み会の席で・・・色々使えるかと思われますので、ぜひ覚えて使ってみてください。


このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

→使える英語フレーズ

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました