【使える英語フレーズ】own up to〜 白状する

この記事は約3分で読めます。

今回紹介する「使える英語フレーズ」は、

  • 白状する

を意味する英語です。

スポンサーリンク

〜を白状するって英語でどう言うの?

何か自分がしたことなどを人に白状する時、告白する時に使われる表現です。

own up to+【事柄】の場合

  •  own up to  + 事柄 

to〜の後ろに「事柄」が来る場合は、

  • 〜を告白する
  • 〜したことを認める

という意味になります。

例文で見てみましょう

  • Jane finally owned up to eating my ice cream.
    ジェーンはやっと私のアイスクリームを食べたと白状した
  • I know you broke the window.Just own up to it.
    あなたが窓を壊したのは分かっているのよ。
  • I know you broke the window. Just own up to it.
    あなたが窓を壊したのは分かっているのよ。白状しなさい!
  • He should own up tothe reality.
    彼は現実を受け入れるべきだよ!

own up to+【人】の場合

  •  own up to  + 事柄 

to〜の後ろに「人」が来る場合は、

  • (人)に対して何かを認める
  • (人)に白状する

という意味になります。

具体的な内容を示したい時は、

  • about+事柄
  • that+事柄

を使います。

例えば・・・・

  • Rick owned up to his mother about breaking the window
    リックは母親に窓を割ったことを告白した
  • I want you to own up to me thatyou broke the window.
    あなたが窓を壊したということを、私に白状してほしい

白状しろよ! は英語でどう言うの?

「白状しろよ」を表す英語フレーズをいくつか見てみましょう。

Just own up to it!

さきほど紹介した own up to を使った表現です。丸暗記してしまいましょう!

  • Just own up to it! 
    白状しろよ!

友人同士のカジュアルな場面や 親が子に対してなどにも使われます。

  • If you did something, just own up to it!
    もし何かしたなら、白状しろ

Spit it out!

spitは「ツバを吐く」という意味の動詞です。

spit out で 吐き出すという意味になりますが、

口語では

  • Spit it out 

  • 白状しろよ
  • 言っちゃえよ

というような意味で使われます。

 


このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

→使える英語フレーズ

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました