「○○のせいで〜が台無しだ」は英語で何て言う?

この記事は約4分で読めます。

大きな台風が日本列島を縦断しました。皆さんの住んでいるところは大丈夫だったでしょうか?

また、「この3連休は台風のせいで計画が台無しになった!」なんて言う方も多いのではないでしょうか?

今日のテーマは

  • ○○のせいせいで、〜が台無しになった

です。

英語での表現を見ていきましょう!

スポンサーリンク

「○○のせいで〜の計画が台無しになった」を英語で言うと?

disrupt を使う表現

動詞 disruptには、「ものごとの進行や行為を妨害する」という意味があります。

また 動詞 ruin

Cambridge Dictionaryでの定義はこちら

to prevent something, especially a system, process, or event, from continuing as usual or as expected:
(日本語訳)何か、特にシステム、プロセス、またはイベントが、通常通りまたは期待通りに継続することを妨げること。

日本語にすると

  • 中断させる
  • 邪魔する
  • 支障をきたす

というようなニュアンスになります。

The typhoon has disrupted my travel plans!
台風で旅行の計画に支障をきたした
(台風で旅行の計画が台無しになった)

ruin を使う表現

動詞 ruin は文字通り「台無しにする」という意味があります。

Cambridge Dictionaryでの定義を見てみましょう。

to spoil or destroy something completely:
何かをダメにしたり、完全に壊してしまうこと

日本語にすると

  • 台無しにする
  • 損なう

The cheap jewelry will ruin a gorgeous dress.
安物のジュエリーは、豪華なドレスを台無しにしてしまうわ。

mess up を使う表現(口語)

かなりカジュアルな表現になりますが mess up を使うこともできます。

よく使われる表現ですが、こんな風に使われますね。

I’m sorry, I messed up

ごめん、ボクがやらかしたよ。

この表現を使うとこんな感じで言い換えることができますね。

 

My travel plans are messed up because of the typhoon.
台風のせいで旅行の計画が狂っちゃったよ。

There goes 〜 を使う表現(口語)

こちらもカジュアルな場面になるのですが、

  • There goes 〜 (something/someone)

という表現を使うこともできます。

この表現は、いくつかの意味がありますので、会話のニュアンスで判断するしかないと思います。

  1. ほら〜 だよ!
    There goes a shooting star!
    ほら、流れ星だよ!
  2. (電話など)鳴ったよ!
    There goes a bell!
    鐘が鳴ってるよ
  3. (お金・機会など)どこかに行っちゃった。消えた。
    There goes my career.
    ボクのキャリアはおしまいだよ。

上の表の3つめの表現の意味ですと、「○○が台無しだよ」という表現に近くなりますね。

There go our chances of winning the game.
僕らが試合に勝つチャンスは消えちゃったよ!

There goes my travel plan. It’s all because of the typhoon.
旅行の計画が台無しだ! 全部台風のせいだ。

いかがでしたでしょうか?

さまざまな言い方がありますが、覚えやすいものから使ってみると良いですね。

最近Twitterを始めました。その日その日で気になったフレーズをつぶやいています。良かったらフォローしてくださいね!

⇒ English LabのTwitter

 

 

 

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました