【使える英語フレーズ】「身体がだるい」って英語で何て言うの?

この記事は約4分で読めます。

東京は連日の猛暑ですね。皆さん体調だいじょうぶでしょうか?

ちょっと外に出るだけでも、かなり体力を消耗してしまうし、冷房のついた部屋でずっとパソコン作業をしていると、それはそれで身体がだるくなってしまうし、、、どちらにしても、バテバテ状態です。

というわけで、今回は「身体がだるい」って英語でどういうの?というテーマでお届けします。

スポンサーリンク

「身体がだるい」って英語でどう言うの?

「身体がだるい」を表すのに意味が近い英語は色々あります。

I feel so tired (すごく疲れている) というのも、身体がだるいというのに近い表現ですが、ほかの表現を今回は紹介しましょう!

まずはいくつか形容詞を挙げてみます。

  • weary
  • lethargic
  • sluggish

下記の例の weary のところを他の単語にかえて言ってもOKです。

I feel so wearytoday.
今日はすごく疲れているんだ

それぞれの意味をCambridge Dictionaryで見てみましょう

weary

Cambridge Dictionaryの定義はこちら

very tired, especially after working hard for a long time:
とても疲れている状態。特に長時間働いた後など。

例文です。

I feel weary because of the heat.
暑さのせいで体がだるいです。

lethargic

Cambridge Dictionaryでの意味はこちら

having little energy; feeling unwilling and unable to do anything:
気力が乏しく、やる気がおきなかったり、何もできなかったりすること

日本語にすると

  • 気力がない
  • 気だるい

というような雰囲気ですね。

I always feel lethargic during summer.
夏の間はいつも気だるい感じです。

sluggish

Cambridge Dictionaryでの意味はこちら

moving or operating more slowly than usual and with less energy or power:
通常よりも動きが遅くなったりして 気力や体力が少ないこと

体について言う時は、まさに「だるい」っていう感じですね。

  • だれる
  • 体が重い

というように訳すことができます。

I felt somewhat sluggish today.
今日は何となく体がだるかった

まだまだある!「だるい」を表すフレーズ

先ほどは形容詞を使った表現をいくつか紹介しましたが、もっと他の言い方でもOKです。

自分の感覚に一番近いのを選んで使うと良いでしょう。

run-down

こちらもCambridge Dictionaryで意味を見てみると

tired and not healthy, especially because of working too much:
特に働きすぎで疲れていて、健康的でない。

特に働き過ぎて、、、というところが辛いですね💦

My doctor said I was looking run-down.
主治医から「疲れて元気がない」と言われたよ。

My body feels heavy

文字通りですが、

  • 体が重い

と言う時に使えます。

疲れていて、動作が遅くなったり、体全体が何となく重く感じる時などに使えます。

My body feels heavy this morning.

今朝は体が重く感じます。

ほかにも思い出したらまたここに追加していきますね。


このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!
→使える英語フレーズ

 

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました