日常会話に役立つ英語ワンフレーズ
「マジで?」「本当に?」など

この記事は約5分で読めます。
日常会話

rumoさんによる写真ACからの写真

今日は、超簡単ですぐに使える、日常会話に役立つ英語フレーズをたくさん紹介したいと思います!

今回のテーマは

  • マジで?
  • 本当に?
  • 嘘でしょ?

などのように、人から驚くような話や信じられない話と聞いた時のリアクションとして使われるフレーズです。

スポンサーリンク

「マジで?」「本当に?」「嘘でしょ?」を英語で言うと?

  • 人から信じられないような話を聞いた時
  • 驚くような出来事を目にした時
  • 夢のような嬉しい出来事があった時

様々な場面で「マジで?」「本当に?」「嘘でしょ」というような表現を使いますよね。

英語で最もよく使いがちなのは

  • Really?  本当に?

ではないでしょうか?

もちろん Really? は最もよく使われる表現であることには違いないのですが、ネイティブが使う表現はこれだけではありませんね。

Really? 以外の他の表現を見ていきましょう

Are you serious?  Seriously?

人から驚くような話を聞いたり、見たりした時に使われる表現です。
ネガティブな話だけではなく、嬉しいことがあった時にも使われますよ!

  • Are you serious?   
  • Seriously? 

「本気?」「マジで?」のようなニュアンスでよく使われますね。

2つめの Seriously? は実は文章が省略されています。

例えば

I’m getting married next month.
来月結婚するんだ

Seriously? That’s amazing!
本気か? それは素晴らしいね!

この場合の Seriously? 

  • Are you seriously saying that you are going to get married?
    本気で来月結婚すると言ってるの?

という意味になります。

さらに「嘘でしょ?」「冗談でしょう?」のように強調したい場合は

You can’t be serious.
嘘でしょ?

と言うこともできます。

No way!

No way!という表現もよく使われますね。

「マジで?」「信じられない」というようなニュアンスで、トーンや言い方によってポジティブにもネガティブにも使えますよ!

例1:ポジティブな例

「マジで?」=「スゴイ!」というようなニュアンスに近いですね。

I got the promotion!
昇進が決まったの

No way! Congratulation! I’m so happy for you!
マジで? おめでとう!私も嬉しいわ。

例2:まさか!あり得ない というニュアンス

「マジで?」=「まさか!」「ありえない」というようなニュアンスです。

Do you think she left Ted?
彼女テッドと別れたと思う?

No way! I saw them together yesterday.
まさか!昨日彼らが一緒のところを見たよ

No wayは、「マジで?」以外でも「絶対に嫌」という場合や、「絶対にない!」という意味で使われることもありますよ!

Would you ever do such a thing again?
またお前はこういう事をするんじゃないのか?

No way! I won’t.
まさか!しませんよ

It can’t be! That can’t be!

「そんなことあり得ない!」という意味で使われます。

be以下の文章は省略されていますが、聞いた内容を受けて It can’t be 〜 (〜なんてあり得ない)という風に使われます。

  • It can’t be!
  • That can’t be!

Hi, Lizzy. I just came back from NY.
やあリジー。NYから戻って来たよ。

It can’t be! You were in Manhattan this morning, weren’t you?
あり得ないわ!あなたは今朝マンハッタンにいたわよね?

上記の例では、そんなに早くNYから戻って来るなんてあり得ない!ということを表しています。

いかがでしたでしょうか?

状況や前後の会話で意味やニュアンスが変わってきますので、それぞれの状況に応じて使ってみてくださいね。

合わせてこちらの記事もご覧ください。

日常会話に役立つ英語ワンフレーズ
「わかったよ」「やっぱり! 」「なるほどね 」
日常生活に役立つちょっとした英語ワンフレーズをまとめて紹介していこうと思います。 今回は「わかった」「やっぱり!」「なるほどね」などの表現を紹介します。 日本語でも日常会話としてよく使う表現ですが、同じように英語でも状況に応じて色々な表現があります。

このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

→使える英語フレーズ

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました