【様々な英語表現】brick-and-mortar store って何のことだかわかりますか?

この記事は約3分で読めます。

ゆずぽんたさんによる写真ACからの写真

今日紹介する英語表現はこちら!

  • brick-and-mortar

です。

使い方としては・・・・

  • a brick-and-mortar store
  • brick-and-mortar bookstores
  • a brick-and-mortar retailer

のように使われます。

何となく意味はわかった方も多いかと思いますが、詳しくみていきましょう❗

スポンサーリンク

brick-and-mortar ってどういう意味?

  • brick   : レンガ。粘土や泥を型に入れて焼き固めた建築材料。
  • mortar :モルタル。砂とセメントと水とを練り混ぜて作る建築材料。

要するに、両方とも建物や家を作る時に使われる建築材料ですね。

レンガやモルタルを作って作られたという意味になりますが、実際にレンガやモルタルを使ってなかったとしても、この表現が使われます。

つまり ネットショップ・オンラインショップ(online shop) に対しての 実店舗 という意味で使われています。

レンガやモルタルで作られたかどうかは別として、実際に足を運ぶことができる店舗がある場合は、使うことができます。

例 文

  • Online retailers take away business from brick-and-mortar stores.
    オンライン小売業者は実店舗の客を奪っている。
  • Are you still buying books from a brick-and mortar bookstore?
    まだ君は(実店舗の)書店で本を買っているの?

実店舗を表す別の表現も見てみましょう!

さっかくなので、他の表現も合わせて覚えておきましょう!

physical store

physical(物理的な・物質的な)お店、ということで実店舗を意味する言葉になります。

  • Do you usually buy your clothes at physical stores? Or do you buy online?
    いつも洋服は実店舗で購入しますか?それともネットで購入しますか?

 

いかがでしたでしょうか?

コロナの影響もあって、ますますネットショッピングを利用する人が増えているようですね。

もはやオンラインで買えない物もないような気がしますが、たまには実店舗でお買い物したいという衝動に駆られますよね。バランスよくphysical stores(brick-and-mortal stores)onling storesを使えると良いですね。


このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!
→使える英語フレーズ

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました