【使える英語フレーズ】「自分へのご褒美」って英語でどう言うの?

この記事は約3分で読めます。


今日から9月ですね。ステイホームしていたら、気付いたら夏が終わってました。。。💦
なんか、むちゃくちゃ悲しくなってきましたが、まあ、今年はしょうがないですかねぇ。

とはいえ、あまりにも自分が可哀想になってきたので、色々我慢している自分へのご褒美として、9月は1泊2日で都内で良いホテルに宿泊でもしようかと思います。

ところで、この「自分へのご褒美として」というフレーズですが、英語ではどう言うのでしょうか?

スポンサーリンク

自分へのご褒美として は英語で何て言う?

自分にご褒美をあげる、、、に当てはまる英語表現はいくつかあります。

どれもだいたい似たようなニュアンスなので、使いやすいものを使うと良いかと思います。

treat oneself to +名詞

to の後ろには名詞が来ますが、訳し方は、名詞によって変わってきます。

  • I am going to treat myself to a brand new bag.
    自分へのご褒美で新しいバッグを買うつもりだ。
  • I always treat myself to a lavish dinner when I get stressed out.
    私はストレスがたまると自分へのご褒美として豪華なディナーを食べる。

自分じゃなく、他人に対しての場合は、

treat 人 to 〜  人に〜を奢る 

という意味になります。

  • Let me treat you to dinner.
    ディナーを奢らせてよ。

pamper oneself with +名詞

pamper は甘やかすという意味の動詞なので、より「自分を甘やかして」というニュアンスが強くなる表現です。

pamperを使うときは、名詞の前には with を使います。

  • I worked so hard this week, so I need to pamper myself with something.
    今週はすごく働いたから、何か自分にご褒美をあげなきゃね。

他人に対して使うときも、

pamper 人  with 〜 人に〜を与えて甘やかす

となります。

  • She always pampers her dog with the steak.
    彼女はいつも犬にステーキを与えて甘やかしている。



reward oneself with +名詞

報酬を与えると言う意味の動詞 reward も同じような意味で使うことができます。

こちらも名詞の前は、with です!

  • I rewarded myself with a day at the spa on my birthday.
    誕生日に自分へのご褒美として1日スパに行った。

他人に対して使う場合は、

reward  人  with 〜 〜に褒美をあげる

という意味になります。

  • If kids help her, she is going to reward them to some cookies.
    子供達が彼女を手伝ったら、彼女はクッキーを褒美にあげるつもりだ。

 

いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたニュアンスの違いですが、元の意味を見てみると違いがわかりやすいかもしれないですね。

 


このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

→使える英語フレーズ

 

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました