自粛疲れ?様々な「疲れる」を英語で表現してみよう

この記事は約4分で読めます。

新型コロナで「自粛疲れ」などの言葉がよく聞かれるようになりまし」た。
「自粛疲れ」って英語で何て言うんでしょうか。この言葉は今は日本の状況に当てはまる言葉で、海外のニュースではあまり見かけないように思われます。
日本のニュースを英文にしたものを見ると、self-restraint というワードが使われていますね。
Cambridge Dictionaryでの言葉の定義を見てみましょう。

self-restraint

control of your own actions
ex.He was angry but managed, with great self-restraint, to reply calmly.

(訳)自分の行動を制御すること。

例文:彼は怒っていたが、うまく、自分をよく制御して、落ち着いて返答した。

では、「疲れる」 はどのように表現できるでしょうか。

「疲れる」にも色々なパターンがありますので、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

様々な「疲れる」を英語で表現しよう

be tired

「疲れた!」と言いたい時の表現ですね。
tiredの後にfrom を使う場合と、ofを使う場合はニュアンスが異なります。
fromは「疲れ」と言っても、肉体的に、、という意味で、仕事やスポーツなど何かをしたことによって、疲れた、、、と言う時に使えます。

ofを使う場合は、「うんざりする」というニュアンスになり、精神的に苦痛を感じる時に使います。

  • I’m so tired. すごく疲れた
  • I’m tired from work. 仕事で疲れた
  • I’m tired of waiting. 待つのに疲れた(うんざりした)

 

be exhausted

tiredよりももっと疲れた、極度に疲れた時、「疲れ果てた」という時に使います。
また、exhausted の場合は、with  を使い、疲れの原因を表します。

  • I’m exhausted. もうクタクタだよ。
  • I’m exhausted with working all day. 一日中働いてクタクタだ。

be worn out

be exhausted と近い意味の口語表現で、be worn outという表現があります。

ジーンズがすり切れたり、衣服が使い古されている時にも使われますが、自分が疲れ果てている、、、という時にも使えます。

  • I’m worn out. 疲れ果てたよ。
  • I’m worn out from taking care of my kids. 子供の世話で疲れ果ててるわ。

be weary

weary は、「疲れ切る」を表す単語ですが、特に一日中働いて疲れ果てた、、、というようなニュアンスで使われます。
また、weary of と”of”を使う場合は、be tired of と同じように、うんざりする、、、精神的に疲れるイメージで使われるようです。

  • He must be weary after his long journey. 彼は長旅で疲れ切っているに違いない。
  • I just got weary of daily life. 私は日常にウンザリしている。

自粛疲れは英語でどう言うの?

では、ここまで見てきたところで、自粛疲れはどう表現すれば良いでしょうか?

どちらかというと、「うんざりする」「精神的に疲れる」という意味になるので、これらを使って表現できそうですね。

  • be tired of
  • be weary of

いくつか例文を見てみましょう

  • I got tired of staying home. 家にいることに疲れてきた。
  • I think people are weary of self-restraint. 人々は自粛疲れなのだと思う。

 

いかがでしたでしょうか。

自粛疲れ、、、も理解できますが、今はコロナウィルスを押さえ込むために、誰もができるだけ家にいる、、、ということが一番ですね。

Stay home! Stay safe!

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました