【使える英語フレーズ】get the short straw 貧乏くじを引く

この記事は約3分で読めます。
くじ

bBearさんによる写真ACからの写真

皆さんはくじ運はある方でしょうか?
私は、、、、ある方とは言えないですね。残念ながら。。。

さて、今回紹介する使える英語フレーズ・イディオムはこちらです。

  • get the short straw 貧乏くじを引く

すごくわかりやすい表現ですが、イメージできますでしょうか。

くじを引いたら、自分だけが短いストローだった。ハズレを引いた。。。という状況ですね。

では具体的に使い方を見ていきましょう!

スポンサーリンク

get the short straw 貧乏くじを引く

get the short straw は、日本語で言う「貧乏くじを引く」に当たる表現です。

つまり、何人か人がいる中で、自分だけが損な役回りをすることになったり、一番辛い立場になってしまったり、、、というような状況ですね。

日本語訳としては

  • 貧乏くじを引く
  • 損な役回りになる

draw the short strawでもOKです。日本語の意味的にはこちら(draw=引く)の方がわかりやすいかもしれないですね。

では、具体的な英文例を見てみましょう。

  • got the short straw again. Why me?
    また僕が貧乏くじを引いたよ。何で僕なの?
  • Tom drew the short strawand had to clean the bathroom.
    トムは貧乏くじを引いて、お風呂場の掃除をしなきゃいけなかった。

いかがでしょうか?

では宝くじやLOTOのような実際のくじを何というでしょうか?

関連表現を見ていきましょう。

くじに当たる・外れるを英語で言うと?

くじ は英語では、lotteryですね。

    • くじに当たる win the lottery
    • くじに外れる lose the lottery
    • 宝くじを買う buy a lottery ticket(some tickets)

例文を見てみましょう。

  • I bought some lottery tickets last months.
    先月 宝くじを何枚か買ったよ
  • I have never won the lottery in my life.
    私は人生で一度も宝くじに当たったことはないわ。

このブログでは他にも使える英語フレーズをたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

→使える英語フレーズ

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました