【英語フレーズ】雲泥の差: be like chalk and cheese

この記事は約2分で読めます。

日本語でいう「雲泥の差」、つまり、2つのものが全く異なり、違っている様子を表す言葉を紹介します。

be like chalk and cheese

又は

be as different as chalk and cheese

「形は似ていても、全く異なる」というものの例えで
日本語だと、「月とすっぽん」や「雲泥」で違いを表しますが、
英語は、「チョークとチーズ」なんですね。

 

chalk and cheese を使った例文

    • My brother and I are like chalk and cheese.
      兄と私は全く違います。

 

    • My old and new house are different as chalk and cheese.
      昔の家と新しい家は、全く異なります。

 

その他の同義表現

同じような意味を表すものとして、他にもこんなものがあります。

    • be as different as day and night
      昼と夜ほど違う

 

    • be as different as light and darkness
      光と闇ほど違う

 

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました