【様々な英語表現】働き方について英語で話してみよう

この記事は約3分で読めます。

今回のテーマは「働き方」です。
働き方改革に取り組む企業も増えている中、残業の廃止や有給の積極的な消化、テレワークなどなど、様々な働き方が増えてきました。

今回はそんな「働き方」について英語でどんな風に言うのかまとめてみたいと思います。

【おすすめ英語学習法】
166円からの英語添削アイディー

スポンサーリンク

働き方についての色々な英語表現

”働き過ぎ”な状態を英語で言ってみよう

働き過ぎの状態を英語でどんな風に表現できるのか、まとめてみました。

  • overwork  (動)働き過ぎる  (名)働き過ぎ
  • work overtime / work late / be on overtime   残業する
  • workaholic  仕事中毒
  • burning the candle at both ends  朝から夜まで働きづめになる
  • put in long hours on (job)   (仕事に)長時間を費やす

例文

  • You looked overworked.
    君は働き過ぎだよ
  • Tom has been burning the candle at both ends lately.
    トムは最近 朝から晩まで働きづめだ。
  • She’s been working hours and hours of overtime.
    彼女はずっと何時間も残業している。
  • I need to put in long hours on this project to make it successful.
    私はこのプロジェクトを成功させるために時間を費やす必要がある。

 

新しい働き方について英語で言ってみよう

  • within office hours 営業時間内に
  • paid leave有給休暇
  • work from home 在宅勤務をする
  • flextime フレックス制

例文

  • Most people get their work done within office hours recently.
    ほとんどの人は最近営業時間内に仕事を終わらせます。
  • We have flextime at my job.
    私の仕事場はフレックス制です。
  • Every employee gets ten days of paid leave per year.
    全従業員は1年に10日の有給休暇が与えられます。
  • I prefer working from home.
    私は在宅勤務の方が好きです。

いかがでしたでしょうか?

働き方も多様性が認められるようになってきましたので、英語で自分の働き方を説明できるようにこうした表現を覚えておくと便利ですね。

おすすめのオンライン英会話はこちら
↓ ↓ ↓
スカイプを使わずオンライン英会話
読売新聞や東洋経済新聞にも掲載
ネイティブ講師と24時間話せるオンライン英会話

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました