スケジュールを決める時の英語表現
英語でスケジュールを相談しよう

この記事は約3分で読めます。

スケジュール帳
友人との遊びやデートの約束をする時に使える英語表現をまとめてみました。

人に会う時、事前にスケジュール調整をすることがありますよね?

こんな風な会話を想像してみましょう。
「来週 ランチでもどう?」
「いいね!水曜日とかどう?」
「ごめん!水曜日は先約があるのよね。木曜日は?」
「木曜日 大丈夫だよ。何時にしようか?」
ではこれを英語で・・・というのが今回のテーマです。

スポンサーリンク

スケジュールを決める時に使える英語表現

スケジュールを相談する時の会話で使える英語表現を見ていきましょう。

いつがいい?いつにする?

具体的な日程や曜日・時間を聞く

  • Which date is good for you? 何日がいい?
  • What day is good for you?何曜日がいい?
  • What time is good for you?何時がいい?

いつを考えてるの?

When did you have in mind?
※過去形ですが、これは 相手がこの話をする前に考えていた日程を聞いているイメージですね。

○日はどう?○曜日はどう?と提案する

自分からスケジュールを提案する時の表現です。

  • How does (日 or 曜日 or 時間)sound? 〜はどうですか?
  • Is (日 or 曜日 or 時間)good for you? 〜は都合いい?

スケジュールの都合が良い時

提案されたスケジュールでOKな時の表現です。

  • Sounds good. いいよ
  • Sounds perfect. 完璧だよ
  • (日・曜日・時間) works for me, too.私も〜が都合いいよ

スケジュールの都合が悪い時

相手から提案された日程が自分にとって都合が悪い時の表現を紹介します。
Sorry, but ・・・から始めて、次のような表現を使いましょう。
「〜はスケジュールが詰まっているよ。すごく忙しいよ」という時

  • My schedule is full on 〜 
  • I’ve got a real busy schedule on 〜
  • I’m fully booked on 〜

代替案を提案する時

別の案を提案したい時の表現です。

  • Can we make it 〜 ? 〜にできるかな?
  • Does (日・曜日・時間)work for you? 〜はどうかな?
  • How about (日・曜日・時間)instead?代わりに〜はどう?

例文

David: Let’s have a lunch sometime next week?(来週のいつか ランチに行こうよ)

Sherry: Sounds good! When did you have in mind?(いいね!いつが良いの?)

David: Is Wednesday good for you? (水曜日はどう?)

Sherry: Let me check my schedule… (スケジュール確認するね)
Oh, sorry, but I’m fully booked on Wednesday. (ごめんなさい 水曜日はスケジュールいっぱいよ)
Can we make it Thursday instead? (代わりに 木曜日はどう?)

David:Thursday works for me! (木曜日 大丈夫だよ)
Can we meet at Mikey’s restaurant at noon?(Mikey’s Restaurantで12時に会おう)

Sherry: OK! See you then. (オーケー!じゃあ その時ね!)

 

画像の右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました